私は被害者を出しました!Tattoo・刺青・入れ墨彫師の実践記。彫師になる方法!

趣味

私は被害者を出しました!Tattoo・刺青・入れ墨彫師の実践記。彫師になる方法!

今回は鯉と花札・和彫り腕五分が仕上がるまでを紹介して行きます

まず、筋彫りを施していきます。

あらかじめ作っておいた、鯉と牡丹
花札の下絵をそれぞれの位置決めした所へ
転写して彫っていきます。

そしてその後周りのみきり(額)は
フリーハンドで、どんどん覆っていきます。

私の場合、みきりと主題同時進行する
事もあります。。

和彫り 鯉・牡丹・花札

鯉のうろこ筋彫りです

みきりにぼかしを施します

まず、主題(鯉・牡丹・花札)の周り
みきりを、ぼかしていきます。

そうすることによって、主題の存在が
引き立っていきます。

もちろん一度で仕上げる事はできませんので、何度かの施術が必要です

筋彫りは、頑張って頂き一回の施術で
完成する事ができましたが

ぼかしやカラーは、非常に時間がかかるため
2時間ずつを数回に分けて施術です。

ちなみに、ここまでは筋彫りを入れて
5回の施術です。

みきりのぼかし

いよいよカラーが入っていきます

カラーが入って完成しました。

黒のぼかしだけだったのが
華やかになりましたね。

鯉の黒と他のカラーで、計2時間を4回
全部で9回の施術で完成です。

とても綺麗な刺青が仕上がりましたね☆

自分も彫師になりたいと考えている方☆

【これは当時15歳の私の娘です】

BlackBlood彫蝶さん彫角さんに お世話になっていましたm(_ _)m


どうしたら彫師になれるのか
全く分からないと思います。

このサイトを見ている方で
独学でやっている方も多いと思いますが

なかなか独学では上手くなっていないのでは?

もちろん私も独学でやっていた
時代があるんですよ。。

でも全然上手く筋彫りもできないし
カラーやぼかしなんて
ありえませんでした(笑)

独学でやって上手になる人なんて
ほんの一握りの人だけでしょう。

しかも数年かかってしまうでしょう。

私は独学をあきらめ修行しようと決めました!

でも修行するのに100万と言われショック!!

そりゃそうですよね、プロとして彫師を始められたら
それ以上の見返りがあるわけですから。。

それなりのリスクを負わなければ
本気にもなりませんしね(笑)

はい100万で一年間みっちり
修行させて頂きました☆

というわけで、私は今プロの彫師として
一生懸命やっています(*^^*)

しかも修行料なんて数ヶ月で回収♪♪

あなたも本気でプロの彫師を目指しているなら
こんな記事も参考になるかもしれませんね。

もしかしたらお金をかけずにできるかも!?


私は被害者を出してしまいました。。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ